WHAT WE DO

全ての人々に”健康的な生活”と”包摂的な教育と福祉”を

一般財団法人日本国際財団(JIF/ジフ)は国際交流支援、教育・留学支援、グローバル人材紹介機関として開発途上国に国際協力を行っております。そして開発途上国における飢餓や貧困に終止符を打つために現地の各団体と持続可能な開発目標を協議して諸問題に取り組んでおります。

国際交流支援

International exchange support project

開発途上国での社会福祉活動を通じて国際交流を図るだけではなく、国内外の教育機関やスポーツ団体と連携をし、海外インターンシップの受け入れと送り出しを通じて国際交流を進めます。伝統文化・歴史に触れてもらいながら、知見を広め、テーマに基づくディスカッションを通じてプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を高め、グローバルな視野と感覚を有する人材の育成を支援します。

信頼で世界をつなぐために当財団ができること

インターンシップの目的を明確に持った優秀な学生インターンを受け入れることで、グローバルな社内環境と人的インフラを整えることができるだけではなく、地域での国際交流促進と誘客に向けた取り組みにも期待をすることができます。さらにスポーツや教育を通じて国際交流を図ることでその後のより専門的なパートナーシップを築き上げることができます。

教育・留学支援

Education and study abroad support project

2030年になっても学校に通えない子どもは2億人以上と予見されております。低所得な開発途上国では教育面での不平等がコロナウイルスの蔓延でさらに拡大の一歩を辿って行く中、当財団では開発途上国での学校の建設及び運営だけではなく、現地の既存の学校への支援を通じて、質の高い教育の提供をして自助努力と当時能力の強化につながる人材育成を行います。

教育・留学支援で質の高い教育に向けた加速を促す

開発途上国から留学される方々に包摂的なサポートを行うことで、安心して質の高い教育を受けて頂き、その後開発途上国で当財団や日本国内の各団体と共に活動を行える視野の広い人材の育成を行います。日本国内から海外に留学をしている方のサポート及び留学前のサポートを行い、公益思想を持ってグローバルに活躍できる人材の育成を促します。

グローバル人材紹介

Global Recruitment

日本及び国際経済社会の健全な発展のために、当財団で教育支援及び第三者評価を行った優秀なグローバル人材を国内の企業・団体様にご紹介させて頂きます。現在社会現象となっている外国人技能実習生問題にも取り組み、技能実習生のみなさまが安全で公平な教育が受けられる職場の提供を行います。

個々との信頼関係がやがて国を繋ぐパートナーシップに

教育を通じた多様な文化や価値を尊重する態度の醸成と公益資本主義の徹底が包摂的で平和な社会の礎になると当財団では考えております。そのためには右から左の人材紹介ではなく、当財団と信頼関係がある企業様と当財団評価済みのグローバル人材を繋ぎ、伴走することで、より質が高く安全が保障された人材紹介を行えるよう努めております。